パック

パックのなかにはトリートメント商品をパックと呼んでいることもありますし、逆にトリートメントをパックとして使用することもできます。

ラップや蒸しタオルを利用して自宅で簡単にパックをすることが可能です。

効果としてはトリートメントと同様、髪を修復したりする効果がありますが、保湿効果が高くなっています。定期的に使用していくと髪の修復が可能で、白髪にも効果が期待できるでしょう。

パックはバスタイムに使用するのが一般的です。

バスタイムは人間が一日の中で一番新陳代謝が高まっているときですし、しばらく置くので、お風呂につかりながらや身体を洗っているとき、スキンケアなどをしている最中にパックをしておくなどすると良いでしょう。

他の記事でも紹介しているオイルなどの商品をパックとして使用するのも乾燥対策にはとても効果的な方法です。

乾燥は老化に大敵ですし、老化現象が進行することにもなりませんから、乾燥がひどいと感じている人はオイルパックなどを定期的に行って白髪対策も万全に行っておくようにすると良いでしょう。

自分の白髪の原因は何なのかを常に考えながら、どういったパックを取り入れていくのが良いか考えながら、商品選びを進めていくと良いでしょう。

どちらにしてもパックにもさまざまな商品がありますしお気に入りのトリートメントをパックとして使っても良いのですから、自分に合った商品を使っていくようにして定期的にパックも取り入れてケアしていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る