リンス

リンスは油分で髪をコーティングして髪のなかの水分の蒸発を防いでくれる大切なアイテムです。

トリートメントで代用することもありますはが、シャンプーと合わせて多いでしょう。好みのシャンプーを買ってそれに合わせてリンスも購入する人が多いでしょうから、そういった意味で商品選びは難しくありません。

ただ、リンスは髪の根本までには行き届かないので、ダメージを受けた髪などを修復する力はありません。

白髪を修復する力はないということです。

ダメージを防いだり改善したりしたい場合は、トリートメントを使用しましょう。特にカラーリングをした髪などにはトリートメントがオススメです。

使用法としては、リンスは髪をしなやかにしてまとめ、コーティングをしてくれるものなので、ゴシゴシとこすりつける必要はありません。

また、余分な油分をつけないためにも頭皮にはつけず、毛先を中心につけて根元までなじませてから洗い流すようにしていきましょう。

髪のパサつきがひどい人等は乾燥による白髪になりやすい可能性もありますから、トリートメントを使いつつリンスも取り入れていくと良いでしょう。

コンディショナーと呼ばれる商品も大抵の場合はリンスと同じ役割を持っています。

商品によってもさまざまな特徴がありますから、サンプルを入手するなどして使い心地を確かめたりしながら、商品選びをすることをオススメします。

シャンプーやトリートメントなどとの相性も大切ですから、自分の使っている商品と照らし合わせながら使っていくようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る